柿渋染めのブラウス出来ました!

羽織の裏についていたものが可愛かったので柿渋に染めてフリル衿のブラウスを作りました。

柔らかい絹ですが、柿渋に染めて少し張りが出ました。肌触りの気持ちい一枚になりました。

 

 

着心地バツグンの縮緬のシャツブラウス完成!

お教室のYさんから頂いた柔らかい縮緬で「シャツブラウス」を作りました。

肌触りが良くて着心地も良いです。柔らかいのでやや作りにくいところもありましたがなんとか頑張りました。

桃の作業が忙しくなるので作れるときにどんどん作ろうと思います。

先日「かんてんぱぱ」に友人といってきました。懐かしい方に会いました。

書道家のえみさんです。出展者の方と柿渋の話をしていたらそれに反応してくれて声をかけていただいてうれしかったです。ラジオに出たりして今は結構有名になってます。えみさんの書道のお教室もいつか行きたいなと思います。

一閑張り籠バッグ(柿渋仕上げ)の手作り教室開催いたします!

一閑張り籠バッグの手作り教室を開催いたします。

期日:6月7日(月)・6月8日(火)・14(月)・15日(火) 時間:10:00~16:00
受講料 1日 2,000円(ランチ付き)×4日間 8,000円 材料費別 募集人数:4.5人

手間のかかるものですがみんなでのんびり楽しくランチを食べながら手作りしましょう♪

柿渋で一閑張りの籠バック作りました~

わたくし、地域のグループ「柿渋研究会」なるものに所属しております。ここ、南信州は「市田柿」の一大産地なのです。
その「摘果」した青い渋柿を利用して柿渋を作っています。そこには決まった先生という人がいないので誰かが先生になって皆で日々研究しながら柿渋に関するものを製作しています。

一閑張りから始まり、布の染めから媒染、型染、など現在さまざまなことに挑戦しています。

こちらは私が作った「一閑張りの籠バッグ」です。ちなみにこの時の先生は私です。

またそのうち、作り方もご紹介しますね(^^♪お楽しみに。。。

手仕事工房 うさぎ倶楽部

 ポチッとしてね。