桃の「摘雷講習会」がありました!

まだまだ寒い日が続いていますが、

南信の今日は、風は冷たいのですが日差しが出て、ちょっとだけ春の気配がしています。

そんなこんなで本日「桃の摘雷講習会」が開催されました。摘雷とは読んで字のごとく桃の蕾(つぼみ)をとることです。

うちは桃農家でもあるのでだんだん急しい日々が近かづいてきました。

大変な作業ですがコロナでショップやカフェの方で稼ぎがない分頑張らないとです。(;_:)

つるし雛教室は2月末で一旦終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。