野良猫だった猫ちゃんたちのトイレトレーニング

今は完全にトイレの失敗することがない2匹の猫ですが、生後2か月ほどでもらわれてきた当時、今から半年ほど前のこと、元々野良猫が生んだ子猫ちゃんたちでしたからトイレのしつけをするのに本当に苦労しました。

ご飯を食べたあとに、もそもそして落ち着きがなくなって来たら、すぐにトイレに連れていくー。の繰り返し。

何とか2、3日でウンチの方はすぐに2匹とも覚えましたが、おしっこの方が1匹ができたと思ったら、今度は一匹ができなくなるの繰り返しでした。

こたつの布団の上に失敗してしまったので、ねこちゃんワンちゃん用のこたつ掛けを3枚も買う羽目に。(;_:)

夜中も居間に、主人と私で交代でねこちゃんたちと一緒に寝ておしっこの監視をしました。

大好きなお父さんがいる外を見る猫たち

途中で徐々にできるようになってきたときに「こたつ布団」と「こたつ掛け」を総替えしてなんとか1か月程で、ほぼ失敗しないようになりました。

総替えした理由は少しでもおしっこのにおいがあるとトイレだと思ってそこにしてしまうからなのです。消臭スプレーも買いましたが匂いが少し残ってるみたいですね。もうちょっとお高めのならいいのかもですが。

最初は2個だったトイレも3個用意しました。多頭飼いの場合は頭数プラス1個はあった方がいいそうです。猫はきれい好きなので自分以外の猫のおしっこやうんちがあると嫌がるからだそうです。

匂いがこもるのが嫌いなねこもいるらしく屋根付きのトイレにしたがらないので、屋根なしトイレに変えたりもしました。

いろんなサイトをくまなく見て自分ちの猫にあったやり方で何とかトイレのしつけができた時には本当に晴れ晴れとして「やった~\(^_^)/」と叫びたい気分でした。

その後わかったのですが主人の毛髪に変化がありました。なんと円形脱毛症になっていたのです。行きつけの美容師さんから、ストレスか寝不足じゃないですか?といわれたそうです。今では徐々に治ってきてます。あ~良かった!

お父さんのお腹で寝るミ―

今ではお父さん大好きの猫たちです。主人のお腹で寝るのが一番好きな猫たちです。
言わないけど実は内心主人もかなり喜んでます。うれしいって言えばいいのにね。素直じゃないんだから。。。

 ぽちっとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。