ついに来たぁ~

ついにこんな平和な田舎にもコロナのウイルスがやってきてしまいました・・・いつかそんな日が来るのかとは思っていましたがいざ来ると本当に大変ですね・・・楽しみがどんどん消えていきます((+_+))

感染したのは東京から帰省した20代男子だそうです。。。遊びたい盛りだからいろんなところに出没してたらしいですね。そりゃそうだよね無理ないでしょうが悪く言われかねないからかわいそうっちゃかわいそうですね。フェイクニュースみたいなのもすでに飛び交ってるみたいだしね。

でも明日は我が身と思って気を付けないとね( ̄ー ̄)

手作りマスクも大変なことになってます。友人のSさんは九州の実家に作ったのを送ったら注文が殺到してるそうです。先日私たちの「二人展」をやったお店からも地域にコロナが出たことで新たに注文があったり、まだまだ需要がありそうですね。

 ぽちっとね。

みなみ信州は一日雨で農作業はお休み(^^♪

久々の一日雨で農作業はお休みです!昔の人はこういう日を「ほねやすみ」と言ったそうです。今日は朝からちび猫たちを病院に連れていくと決めていました。もうじき7か月の猫ちゃんたちですがもう「さかり」がついて外に出たがるので避妊手術の相談をしに行ってきました。

のんきに寝るちびとみい

もういつでも手術していいと言われました。4月の2匹一緒にできる日に予約してきました。やれやれですがもうしばらく「さかり」のついたすんごい鳴き方を我慢しなくてはです(^-^;

天気がいい日は畑でご機嫌(^^♪

農作業にはラジオが一番のお友達なんです!信越放送(SBC) のコピーに「ラジオは農具の一つです」というのがあるくらいです。

★オオイヌノフグリと踊子草

先日の日曜日にはサザンの桑田さんの番組があり、おまけにお天気も良かったんでご機嫌で農作業ができたのです。

以前ライブに行ったことを思い出しながら楽しんでました。

私、ここだけの話、そんなに農作業は好きではないのです。

 

主人はサラリーマンで、他にやってくれる人もないのでやってますが、可愛い草花を見ながら こんなに楽しくできる日もたまにはあります。 ぽちっとね。

桃の摘雷(てきらい)真っ最中~だよ。

展示会も無事終わり、私には待っているものがあるのです( ̄ー ̄)
それは桃栽培農家のお仕事です。只今「桃の摘蕾(てきらい)」真っ最中です。
摘蕾とは桃のつぼみを取る作業なのです。

桃畑です。奥に見えるのが雪をかぶった中央アルプスです。

これが桃農家にとって最大の面倒な仕事で、なおかつ手間のかかる作業なんです。最大の目標はなるべくたくさん花を咲かせないことなんです。桃の木は花を咲かせるときに最も養分を使うそうです。この時これを抑えることで実をつけるまで養分を蓄えておくと美味しい桃を収穫できるそうです。

 ぽちっとね。

桃にしてみるとなんだか可哀想ですが、美味しい桃を作るにはそういうものらしいのです。まだまだ作業は続きます・・・・

「二人展」無事終了致しました~。

こんな時期ですが「二人展」開催させていただきました。こんな時期でしたが多くの皆様にご来店いただきまして感謝です<(_ _)>

少しでもお役に立つことをと思い安価でマスクの販売も致しました。マスクはついでとはいえ、連日売りきれるほどの人気でした。それでも例年の半分くらいの人出でした。

ご来店いただいた方々には本当に心より感謝いたします。

 ぽちっとね。